やとみ歯科

ご予約 / お問い合わせ
06-4960-5577
MENU

審美歯科

Medical

審美歯科

審美歯科とは、歯の美しさに重点を置いた歯科治療ですが、単に歯の色や形をきれいにするだけでなく、長期に渡って機能させることを目指して総合的に治療を行います。
美しい口元で、自然で明るい笑顔になれるような歯を目指します。そのためによく相談した上で治療を行います。

こんな悩みがあれば、ご相談ください

  • 歯の色を白くしたい
  • 詰め物やかぶせ物の変色が気になる
  • 笑った時に銀色の詰め物が見えてしまう
  • 歯と歯の隙間や、形が気になる

クラウン(被せ物)

クラウンとは、歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。クラウンには、様々な種類があります。

クラウンの種類(保険適用外)

セラミッククラウン セラミッククラウン
特徴

セラミック(陶器)でつくられたクラウンです。

メリット
  • ・天然歯のような透明感があり自然な白さ
  • ・長期間変色しにくい
  • ・金属を使用しない為、アレルギーが起こらない
デメリット
  • ・割れる可能性があり、値段が高い
  • ・天然歯より硬く、場合により周りの歯を傷めることがある
  • *セラミックに強度をもたせたジルコニアクラウンというものもあります。
メタルボンド メタルボンド
特徴

内側を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・中身が金属のため耐久性がある
  • ・透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある
デメリット
  • ・裏側は金属が見える
  • ・天然歯より硬く、場合により周りの歯を傷めることがある
  • ・金属を使用している為アレルギーを起こすことがある
ハイブリッドセラミック ハイブリッドセラミック
特徴

セラミックとレジンを混ぜあわせた材料で作られたクラウンです。

メリット
  • ・硬さの面で、周囲の歯を傷つけにくい
  • ・セラミッククラウン程ではないが、天然歯に近い透明感がある
デメリット
  • ・長期間の使用で変色やすり減ることがある
  • ・かみ合わせによっては適用できない場合がある
ラミネートべニア ラミネートべニア
特徴

歯表面を少しだけ削ってセラミックの薄い板を張り付けます。

メリット
  • ・天然歯に近い透明感がある自然な白さ
  • ・クラウンをかぶせるよりも削る量が少なくて済む
  • ・治療期間が短い
デメリット
  • ・歯ぎしり、かみしめが強い場合は適用できない
  • ・健康な歯の表面を削る必要がある

クラウンの種類(保険適用)

CAD/CAM冠 CAD/CAM冠
特徴

ハイブリッドレジンという材質のブロックを機械で削り出して作るクラウンです。

メリット
  • ・セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • ・保険適用で治療費が抑えられる (金属よりは高価)
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • ・長期間の使用で変色することがある
  • ・どこの歯でもできるわけではなく、部位や条件が限定される
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠
特徴

内側を金属で作り、見える部分にレジンを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・セラミックのような透明感は無いが、色が白い
  • ・内側が金属なので強度がある
  • ・前歯であれば保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・裏側を見ると金属が見える
  • ・長期間の使用で変色やすり減りがある
  • ・内側が金属なのでアレルギーを起こすことがある
合金(金銀パラジウム) 合金(金銀パラジウム)
特徴

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウムという合金でできたクラウンです。

メリット
  • ・全体が金属なので強度があり、奥歯のどの歯にも使える
  • ・保険適用の為、治療費を抑えられる
デメリット
  • ・金属なので審美的に問題がある
  • ・金属なのでアレルギーを起こすことがある